カテゴリ:今日の出来事( 53 )

2009 職員新年会

  1月31日に「太郎串」さんにて職員新年会をおこなった。

d0115679_18394935.jpg 忘年会は患者さんも交え「たつお苦楽部忘年会」としておこなうが、新年会は職員ならびに、たつお苦楽部役員(患者さん代表)でおこなうのが恒例となっており、今年は26名が集った。

 たつお苦楽部役員さんには、春の焼肉パーティー、冬の忘年会などの行事のお手伝いをしていただく他に、たつおクリニックの医療を患者さんの立場から批判、アドバイスしていただく第三者諮問機関としてお役にたっていただいています(な~んちゃって 格好のいいことを言って、本当は ただの遊び仲間だというウワサもあります)


d0115679_1911773.jpg 新年会場は、知る人ぞ知る鶏料理の銘店「太郎串」さんです。
実は、ここの大将の小倉さんも私の患者さんで、毎年クリスマスの時期にはチキンの差し入れをしていただいています。












d0115679_835126.jpg 焼鳥の名人、小倉さんです。私は以前に名古屋コーチンやら三河の赤鳥、その他各地の数種類の焼鳥を塩味で食べ比べ較べたことがありますが、個人的には軍鶏(しゃも)が一番のお勧めです。
この日は鴨鍋をメインに、鶉(うずら)、空揚げ、もちろん串焼きも出していただきました。

たいへん美味しかったです。ごちそうさまです。










d0115679_815412.jpg 満席のカウンターに偶然Hさんの顔が。
彼も私の患者さんです。仕事柄、思いもかけない場所で患者さんによく会います。
気軽に声をかけてもらうと主治医としてたいへん嬉しい気持ちになります(守秘義務がありますので、こちらからは声をかけることはありません)
と 同時に悪い事はできません。(汗…)


 二次会を「てんとうむし」さんで予定していましたが、一次会で盛り上がり時間も延びたため、二次会は中止となりました。
「てんとうむし」さんごめんなさい。

 
 今年は例年になく話も弾み盛り上がりました。院長として職員、役員さんが仲良く和気あいあいと交流しているのを見るのは嬉しい限りです。
今年も職員、役員さん一丸となって更に上の医療を目指しがんばります。

[PR]
by tatsuo_clinic | 2009-02-07 08:43 | 今日の出来事

恵方巻き の巻

d0115679_13314048.jpg 節分の日に恒例の恵方巻きがクリニックの夕食にでました。
七福神にあやかって7種類の具を入れるとのことです。
なんでも、大阪の海苔組合が商売繁盛を目論み仕掛け、コンビニがそれに便乗したという説もあるようです。バレンタインのチョコしかり、批判は少なからずあるようですが、私個人的にはちょっとミーハーですが、こういった行事ごとは大好きです。
毎年巻き寿司を食べるともうすぐ春だという実感が湧いてきます。
 せっかく四季のある美しい日本の国に生まれたのですから、我々は、もっと季節を意識した生活をしてもいいのじゃないでしょうか。「旬」 「粋」 「情緒」 … 忘れたくありません。


d0115679_1453888.jpg 翌 立春の今日の昼ご飯は、職員人気ナンバーワンのハンバーグステーキです。
私のみ院長の特権???で、上に目玉焼きが乗っています。

二日続きで ごちそうさま です。
そして厨房さん ご苦労さま。

[PR]
by tatsuo_clinic | 2009-02-04 14:40 | 今日の出来事

2008年 最後の日

 今年最後のご馳走!

d0115679_19757.jpg たつおクリニックの今日の夕食は、ちらし寿司です。色鮮やかで美味しそう!患者さんも楽しそうに食べていました。「正月を病院で過ごしてよかった」なんて声もちらほら。








d0115679_19114520.jpg 中には、写真を撮っていた患者さんもいました。
厨房スタッフは昨日から準備におおわらわでした。「患者さんの嬉しそうに食べる姿を見れば疲れなんか吹っ飛んでしまいますよ」と言いながらスタッフの顔にも満足そうな笑みを見た時、私もすごく嬉しい気持ちになりました。
暮れの忙しい中、本当にご苦労さまでした。

ごちそうさま!
[PR]
by tatsuo_clinic | 2008-12-31 19:23 | 今日の出来事

ため吉 君

ため吉だあ~い!

d0115679_22181637.jpg このブログで再三紹介しているように、当院の職員は動物を飼っている人が多い。
この子はここで紹介する4匹目のワンちゃんで、「ため吉君」。
ヨークシャーテリアの男の子である。容姿と名前がアンバランスなのが奇妙に飼い主にマッチしていて???面白い。










d0115679_22283093.jpg お母さんの渡邉益理さんで、ベテランの看護師さんです。当院にきてまだ1年半ぐらいですが(前は某国立病院に在籍)、10年以上いるような貫禄で、太っ腹お母さんです。いつも書くことですが、動物といると満面の笑みを浮かべています。











d0115679_22395859.jpg 今日は娘さんの愛里ちゃんと一緒に「ため吉君」を連れてクリニックに遊びにきてくれました。娘さんと言えば、実はもう一人飛び切り美人のお姉さんがいます。あともう一人、渡邉家で忘れてはならないのが、ご主人さんです。たつお苦楽部のバーベキューの餅つきでパワフルな姿を見せてくれた「あの人」です。このブログの大ファンでヒマをみてはHPを開いてみてくれているとのことです。勉強会にぜひ来てください。
[PR]
by tatsuo_clinic | 2008-12-29 23:45 | 今日の出来事

2008 クリスマス

メリークリスマス!

d0115679_13183564.jpg ささやかながら、たつおクリニックで恒例となったクリスマス料理が本日のお昼にでました。レンコンチップスは恩師 宮本先生からのいただき物で作りましたが (興味のある人は、ブログ「たつお徒然日記」参照) たいへん香ばしく大好評でした。 先生 ありがとうございました。
勿論 チキンの空揚げも鳥肌もの!
私はダイエット中なので最初は1本にしてもらいましたが、あまりの美味しさに追加で3本も食べてしまいました。ごちそうさま!


d0115679_19531043.jpg
 食事のあとはケーキです。私と新入りの看護師さんがサンタの格好でケーキをふるまうのが恒例で、ミニスカートがよく似合いクリスマスに花を添えていました。
私は今年もディズニーランドのミッキーよろしく、患者さんと一緒に写メを撮ったりしました。
この時期に入院している患者さんの特典です!



d0115679_14154418.jpg もちろん 職員にも食事とケーキはでました。どうです この寺田さんの嬉しそうな顔!














d0115679_14194813.jpg ケーキはクリニックの近くの「ココット」という洋菓子屋さんで買ってきました。たいへん美味しかったです。










来年をお楽しみに!
次の楽しみは正月料理かな?

[PR]
by tatsuo_clinic | 2008-12-24 14:33 | 今日の出来事

たつおダックス三兄弟

d0115679_23243460.jpg看護師の掛田さんが愛犬のクリーム君を連れてきてくれました。名前はクリーム色をしているとこからつけたそうです。実はたつおクリニックの職員は(私も含め)三人ダックスを飼っています。そして三匹とも毛の色から名前がちてます。森田さんのところは黒い毛をしているので「クロちゃん」、私のところは茶色なので「CoCoちゃん」、そして「クリーム君」です。森田さんの時も書きましたが、動物と一緒にいると本当にいい顔をしています(もちろん 普段もいい顔をしています)。 まだ三匹が揃ったことがないので、近いうちに会わせてみたいと思っています。





この機会に看護師の掛田知里さんを紹介したいと思います。
彼女は正看護学校時代に当クリニックに在籍。結婚を機に退職。子供さんもある程度大きくなったので、戻ってきて働いてくれています。
たいへん温厚で、ちょっと おっとりした性格で患者さんにとっては癒しになっているのではないでしょうか。地味に一つ一つ着実に自分のものにしていくタイプで、向上心もあり、将来が楽しみな人材の一人です。
マイペースで地道に頑張ってください。
たいへん優しい心根の持ち主なので気軽に声をかけてやってくださいネ。



d0115679_23554664.jpgちなみに 左が私の愛犬のCoCoちゃんです。
[PR]
by tatsuo_clinic | 2008-12-11 23:32 | 今日の出来事

(匠)職人芸

d0115679_11485257.jpg 今日はこの地区のお祭りで、クリニックの夕食は恒例のお寿司です。これがまた実に美味しい!家に帰れなくて入院している患者さんに少しでも美味しいものを食べさせてあげたいという厨房スタッフの愛情が感じられます。舞台ウラをお話すると、寿司飯ひとつとっても毎年「去年はこうだったから今年はこうしよう」と毎年工夫を凝らし改良を加えているようです。



d0115679_120294.jpg 一例をあげると、これは昨年から実践していることですが、お米を炊くときにほんの僅かサラダ油をたらす。この裏技でお米の粒立ち、ツヤが全然違ってきます。味付けに関してはマニュアルがなく、全く舌に頼っているようで、「どのぐらい入れるの?」って聞いても「美味しくなるまで」???という答えしか返ってきません。それでいて美味しい!下の写真の煮物も手前味噌になりますが、天下一品! 煮崩れがなく、ツヤ色とも素晴らしく味は絶品。
 つらつらと世の中を見渡すしますと、あまりにもマニュアルに頼りすぎて、自分の五感を封印しているケースが多くなってきているように感じます。(教育がそうなっているのかも知れませんが) 医療の世界も同様で、最近の若い先生、と言ったら語弊があるかも知れませんが、紋切り型の質問で、データ重視で病気を推量するといったコンピュータでもできそうな(これだとコンピューターのほうが上)傾向が見られます。五感さらには第六感を働かせて診療することも大切ではないでしょうか。時には、パッと顔を見た瞬間「何となく胃が悪そうだ!」と感じることも必要だと思います。むしろ それができなければ医者じゃない と私は思うのですが… 

 次の行事の病院食が楽しみです。
ごちそうさま でした。
[PR]
by tatsuo_clinic | 2008-10-12 12:45 | 今日の出来事

また 1つ宝物が

d0115679_1951755.jpg
d0115679_18273333.jpg新着情報にも書きましたが、新しい診察券を円通寺保育園の園長先生である安食幹人氏にデザインしていただきましたが、先日素敵な小物入れをいただきました。
また1つ宝物が増えました。こういった心がこもった いただき物は大変嬉しいものです。
早速 診察室に飾らせていただきます。
なお 安食氏は円通時の和尚さんでもおられます。
本当に ありがとうございました。
[PR]
by tatsuo_clinic | 2008-05-28 19:09 | 今日の出来事

子供の日の素敵な食事

d0115679_17443287.jpg


今日は朝からあいにくのお天気ですが、クリニックの厨房から素敵な料理が届きました。
子供の日に因んで、どうやら海老を上手に鯉にみたてた鯉のぼりのようです。
入院患者さんにも 厨房スタッフお手製のお寿司がふるまわれました。
今 医療問題が様々な形で世の中をにぎあわせて、せちがらい感がありますが、人の命を預かる職業だからこそ、こういった「遊び心」「気持ちの余裕」を忘れずにいてもらいたいです。
いつも思うことですが、少しでも患者さんに、明るい気持ちでいて欲しいと思うスタッフの(ささやかな)思いやりに頭が下がる思いです。

写真も撮って、ブログにアップして…
「いただきま~す」
[PR]
by tatsuo_clinic | 2008-05-05 18:00 | 今日の出来事

愛犬のCoCoちゃんと 奈菜ちゃん 

 私の両親が奈良から恒例の消化管の検査に来ました。
二人とも現在83歳で、父親は2年前に胃がんで胃を全てとってます。
今回の検査は異常なしで、本日出勤の職員たちと記念撮影です。
一緒に写っている2匹のミニチュアダックスは CoCoちゃんと 奈菜ちゃんで 4月で満1才の姉妹です。奈菜ちゃんは両親が飼っているので、今回一緒に連れてきました。

今回は、2名の職員の紹介をします。
奈菜ちゃんを抱いているのは厨房の迫さんで(写真2段目)、知る人ぞ知る「迫メニュー」の創始者で、好評を博している「たつおクリニック」の食事の礎を作った怪人です。
職人肌で厳しいひとですが、年寄りや動物には優しく、今回も私の両親のお世話を本当に親身になってしていただき感謝感謝!です。

CoCoちゃんを抱いているのは、通称ワジの長坂由紀さん(写真3段目)です。
彼女の仕事は「ケア スタッフ」と言う聞きなれない職種ですが、専門職種(医師、看護師)と患者さんの間にたって、より患者さん側からの視点で医療を考えようと言う新しい試みで私が命名しました。
医師の私や、看護師さんいは言いにくいような事も、彼女の純粋で擦れてない爽やかな顔(写真を見てください)を見ると言えるんじゃないかと私は期待しています。

以上、折りに触れて職員を紹介していきたいと思っています。
色んな個性の職員がそれぞれ いい意味で自分の特徴をだし、切磋琢磨 向上していく事を院長として切に願っています。

d0115679_1940122.jpg
d0115679_19404043.jpg
d0115679_19405275.jpg

[PR]
by tatsuo_clinic | 2008-04-02 19:44 | 今日の出来事