愛犬のCoCoちゃんと 奈菜ちゃん 

 私の両親が奈良から恒例の消化管の検査に来ました。
二人とも現在83歳で、父親は2年前に胃がんで胃を全てとってます。
今回の検査は異常なしで、本日出勤の職員たちと記念撮影です。
一緒に写っている2匹のミニチュアダックスは CoCoちゃんと 奈菜ちゃんで 4月で満1才の姉妹です。奈菜ちゃんは両親が飼っているので、今回一緒に連れてきました。

今回は、2名の職員の紹介をします。
奈菜ちゃんを抱いているのは厨房の迫さんで(写真2段目)、知る人ぞ知る「迫メニュー」の創始者で、好評を博している「たつおクリニック」の食事の礎を作った怪人です。
職人肌で厳しいひとですが、年寄りや動物には優しく、今回も私の両親のお世話を本当に親身になってしていただき感謝感謝!です。

CoCoちゃんを抱いているのは、通称ワジの長坂由紀さん(写真3段目)です。
彼女の仕事は「ケア スタッフ」と言う聞きなれない職種ですが、専門職種(医師、看護師)と患者さんの間にたって、より患者さん側からの視点で医療を考えようと言う新しい試みで私が命名しました。
医師の私や、看護師さんいは言いにくいような事も、彼女の純粋で擦れてない爽やかな顔(写真を見てください)を見ると言えるんじゃないかと私は期待しています。

以上、折りに触れて職員を紹介していきたいと思っています。
色んな個性の職員がそれぞれ いい意味で自分の特徴をだし、切磋琢磨 向上していく事を院長として切に願っています。

d0115679_1940122.jpg
d0115679_19404043.jpg
d0115679_19405275.jpg

[PR]
by tatsuo_clinic | 2008-04-02 19:44 | 今日の出来事


<< 子供の日の素敵な食事 美味しい食事と 美人の職員たち >>